『プッチーニの祭典』北九州シティオペラ新春オペラ公演

いつ:
2018年1月12日 @ 6:30 PM
どこで:
北九州芸術劇場大ホール

北九州シティオペラ新春オペラ公演 「プッチーニの祭典」原語上演(日本語字幕付き) 昨年の「日伊国交150周年」事業、オペラ「ジャンニ・スキッキ」「カヴァレリア・ルスティカーナ」を契機に、イタリア名門歌劇場の一つトリエステ市・ヴェルディ歌劇場と昨年パートナーシップ協定を締結いたしました。 今回はそのパートナーシップ公演の第2弾とし、来年1月12日、イタリアオペラ作曲家の巨匠・プッチーニに焦点を当てた公演を行います。     第一部:オペラ《修道女アンジェリカ》全1幕 第二部:名作4大オペラ〜独唱、重唱、合唱名場面〜     《トスカ》《ラ・ボエーム》《蝶々夫人》《トゥーランドット》より   日時:2018年1月12日(金)18:30開演(18:00開場) 場所:北九州芸術劇場大ホール 指揮:フランチェスコ・レッダ 演出:カルロ・アントニオ・デ・ルチア 出演:北九州シティオペラ会員、北九州シティオペラ合唱団 北九州シティオペラ管弦楽団 <チケット>全席指定 ※未就学児入場不可 プレミアム席 10,000円 S席 7,000円  A席 5,000円 B席 3,000円  学生 2,000円   主催:NPO法人北九州シティオペラ https://k-cityopera.com/news/2017/09/20170906.html