響ホール室内合奏団
北九州市の音楽専用ホール・響ホールの初代館長の熱意から「響ホール室内合奏団」という名称で1998年に結成され、北九州市と近郊の弦楽器奏者で構成されているプロの合奏団。響ホールを拠点に地域に根付いた演奏活動を重ねる一方、英国、韓国、中国など国外での活動の場もひろげている。
2003年北九州市民文化奨励賞受賞、2005年に特定非営利活動法人を設立。2016年認定NPO法人取得。
現在年間60公演を超える演奏会を各地で展開、2018年に創立20周年を迎え、新たな飛躍と活躍が期待されている。

響ホール室内合奏団 パンフレット

次回のオススメ公演は・・

10月18日(日)公演 『モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」~庭師は見た!~』
(指揮:井上道義/演出:野田秀樹)


11月15日(日)公演 響ホール室内合奏団 第36回定期演奏会



           
詳細はこちら
どうぞお楽しみに♪♪

HIBIKI STRINGS OF JAPAN

CONCERT SCHEDULE



1
出張音楽事業【音つむぎ】2020 コンサート会場募集 10:00 AM
出張音楽事業【音つむぎ】2020 コンサート会場募集
8月 4 @ 10:00 AM – 10月 2 @ 5:00 PM
出張音楽事業【音つむぎ】2020 コンサート会場募集
出張音楽事業【音つむぎ】のコンサート会場を公募いたします。 音つむぎコンサート2020チラシ 響ホール室内合奏団メンバーによる 無料出張コンサート事業【音つむぎ】を地元で開催しませんか? 弦楽器を中心とした生演奏の魅力がいっぱいの楽しいコンサートです。 約1時間、小編成のアンサンブルコンサートを身近でお楽しみください。 2020年度は新型コロナウィルス感染症の影響により、条件に変更がございます。十分にご確認ください。 【応募条件】 ・開催希望会場は北九州市内にあること。 ・新型コロナウィルス感染症予防対策(3密対策)の徹底を行うこと。 (ソーシャルディスタンス、マスク着用、手指消毒、検温、動線管理等) ・お申込団体と響ホール室内合奏団の共同主催コンサートとすること。 ・営利目的でないこと、また政党・宗教が絡んでいないこと。 ・他の事業の一部ではなく、単独の事業になること。(例えば、「〇〇祭りの出演」は不可) ・お申込団体が広報・集客をしていただけること。 ・原則として、過去5年間お申込み団体での開催がないこと。 【開催会場の条件】 ・学校・ホール・病院・施設・銀行・教会・寺院など。個人の住居は不可 。 ・基本的に50名以上利用可能スペースで、最大利用人数の半数以下のお客様に聴いていただけること。 ・騒音などが少ない、などクラシックコンサートに相応しいと思われる会場であること。 ・控室、駐車場などが用意できること。 【経費等】 ・出演料・交通費・演奏にかかわる経費は不要です 。※音つむぎコンサートは北九州市からの助成を受けている事業です。 ・新型コロナウイルス感染症の状況によっては急遽中止となる場合があること、公演時間が短くなる可能性があること、またその場合の損失について、合奏団は責任を負わないことを予めご了承ください。 ・会場費・光熱費・広報費など必要な場合は、お申込み団体でご負担ください。 ・教会、寺院などの集客施設での開催ご希望の際は、申込団体が施設所有者と無関係な場合に限ります。 ・響ホール室内合奏団の演奏会等のPRにご協力をお願いいたします。 【お申込み】 音つむぎコンサート2020チラシ 団体名・予定会場・参加予定人数・応募目的(具体的に)・ご連絡先・ご担当者名・希望日時(2020年10月19日(月)~ 2021年3月28日(日)内で候補日をできるだけ多くお書きください)を明記の上、郵送・FAXまたはE-mailでお申し込みください。 ※締め切り2020年10月2日(金)必着 こちらで内容を検討し、結果をご連絡いたします。(編成や演奏者数は、会場などの条件に合わせて、当合奏団で決定させていただきます。 ) 認定NPO法人響ホール室内合奏団 〒805-0061 北九州市八幡東区西本町3-4-3-201 tel:093-647-0565     fax:050-3488-5484    e-mail:info@hibikistrings.jp ご応募お待ちしております!
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」~庭師は見た!~ 2:00 PM
モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」~庭師は見た!~ @ 北九州芸術劇場
10月 18 @ 2:00 PM
モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」~庭師は見た!~ @ 北九州芸術劇場
モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」~庭師は見た!~ (全4幕・字幕付 言語&一部日本語上演) 黒船来航。二人の鬼才が放つ、誰も見たことのない新しいオペラ! 1786年ウィーンで幕を開け、モーツァルト傑作中の傑作として世界中の劇場で上演され続けるオペラ『フィガロの結婚』。2015年、演劇界の鬼才・野田秀樹が同じくクラシック音楽界の鬼才・井上道義とタッグを組み誕生させた“誰も見たことのないオペラ”が待望の再演決定!フランス革命前の時代を背景に貴族と庶民階級との対立が織り成すめくるめく人間模様を、黒船来航時代の日本に置き換えて贈る野田版・新『フィガロの結婚』。庭師は一体何を見たのか―!?音楽界と演劇界、夢のコラボレーションオペラが幕を開けます。 指揮・総監督 井上道義 演出 野田秀樹 出演 招聘を予定しておりましたアルマヴィーヴァ伯爵:ペーター・ボーディング、 アルマヴィーヴァ伯爵夫人:アンナ・クライニコヴァ、ケルビーノ:ミハウ・スワヴェツキ(カウンターテナー)は、 政府による新型コロナウイルスの感染症に係る入国制限措置により来日の見通しが立たないことから、 下記の通り出演者を変更し、実施することとなりました。 アルマヴィーヴァ伯爵:ペーター・ボーディング → ヴィタリ・ユシュマノフ アルマヴィーヴァ伯爵夫人:アンナ・クライニコヴァ → ドルニオク綾乃 ケルビーノ:ミハウ・スワヴェツキ(カウンターテナー) → 村松稔之 アルマヴィーヴァ伯爵:ヴィタリ・ユシュマノフ(バリトン) アルマヴィーヴァ伯爵夫人:ドルニオク綾乃(ソプラノ) スザ女(スザンナ):小林沙羅(ソプラノ) フィガ郎(フィガロ):大山大輔(バリトン) ケルビーノ:村松稔之(カウンターテナー) マルチェ里奈(マルチェリーナ):森山京子(メゾ・ソプラノ) バルト郎(ドン・バルトロ):三戸大久(バス) 走り男(バジリオ):黒田大介(テノール) 狂っちゃ男(クルツィオ):三浦大喜(テノール) バルバ里奈(バルバリーナ):コロンえりか(ソプラノ) 庭師アント二男(アントニオ):廣川三憲 ほか 管弦楽 響ホール室内合奏団 お問い合わせ 北九州芸術劇場 http://q-geki.jp/events/2020/figaro/ TEL 093-562-2655(10:00~18:00) 主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団 共催/北九州市
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
響ホール室内合奏団

北九州市八幡東区の音楽専用ホール・響ホールを拠点とし、北九州市で2団体目となる認定NPO法人を取得。今後一層、地元北九州市に密着した活動を展開していき、クラシック音楽の素晴らしさを北九州市から発信し、皆様に感動をお届けし続けていきます。

〒805-0061
福岡県北九州市八幡東区西本町3丁目4-3 レリアンス201号
TEL:093-647-0565 FAX:050-3488-5484


公式Facebookページ  https://www.facebook.com/hibikistrings/
公式Instagram     https://www.instagram.com/hibikistrings/
公式Twitter      https://twitter.com/hibikistrings
LINE@        友だち追加