NEWS
いつ:
2021年3月7日 @ 3:00 PM – 5:00 PM
2021-03-07T15:00:00+09:00
2021-03-07T17:00:00+09:00
どこで:
北九州市立響ホール
連絡先:
認定NPO法人響ホール室内合奏団
093-647-0565

響ホール室内合奏団 第37回定期演奏会

~ピアソラ生誕100周年~南米音楽の光と影


2019年4月30日「天皇陛下の退位」、5月1日「新天皇の即位」を中心とした2019年の皇室の「お代替わり」関連のニュースを伝えるにあたり、日本テレビが制作したオリジナル曲「新時代へ」。読売交響楽団が演奏する際、指揮を務めた松村秀明氏をお迎えして、定期演奏会を開催いたします。

無料ライブ配信決定!詳細はこちら→https://curtaincall.media/schedule/5012

当日ご覧いただけないお客様にもお楽しみいただけるアーカイブ配信も1週間ございます♪
パトロンズコイン機能とチャット機能もございますので、タイムリーにコメントをお送りいただくことも可能です。
☆ パトロンズコインとは ☆
カーテンコールのサイト内で使う通貨( 投げ銭 )の代わりとなるものです。 コンサート配信中にチャットから演奏家にコインを贈って応援することができます。
視聴方法など、動画での説明がございますのでご参照くださいませ(^^)

2021年はアルゼンチンの作曲家・バンドネオン奏者であるアストル・ピアソラの生誕100周年。
ピアソラの作品はもちろん、その他、今回のプログラムでの焦点を南米の作曲家にあて、同じくアルゼンチンの作曲家でありピアソラの師匠でもあるヒナステラや、ブラジルの作曲家・ヴィラ=ロボスなど自国の民族音楽とクラシック音楽の融合を試みた作曲家の作品を取り上げます。

王道のクラシック音楽とはまったくキャラクターの違うプログラムで、いつもと違う雰囲気の合奏団の演奏をお楽しみください♪

【日時】2021(令和3)年3月7日(日) 14時開場 15時開演

【会場】北九州市立響ホール

【指揮・ピアノ】松村 秀明

【プログラム(予定)】
●ヴィラ=ロボス ブラジル風バッハ 第9番
●A.ピアソラ   室内オーケストラのための3つの小品  イ短調のメロディー  2つのタンゴ
●A.ヒナステラ  弦楽のための協奏曲

【料金】全席指定(新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、座席を削減してのご提供となりますのでご了承ください。)

A席 4,000円
B席 3,000円 B席学生(高校生以下) 1,000円

チケットのお申込みはコチラへ→第37回定期演奏会チケット申込

その他、以下でも取り扱いがございます。
・響ホール管理事務室 093-662-4010
・北九州芸術劇場プレイガイド(リバーウォーク北九州5F)
・ローソンチケット Lコード:82076
・セブンイレブン各店、ローソン各店他

【主催】認定NPO法人響ホール室内合奏団

【問い合わせ先】認定NPO法人響ホール室内合奏団 TEL.093-647-0565  FAX.050-3488-5484

https://www.hibikistrings.jp/