NEWS

福岡、大分での豪雨により被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

行方不明の方もまだいらっしゃるとの事、一日も早い救助、そして一日も早い復興をお祈りいたします。


 

さて、7/8(土)・7/9(日)響ホールにて行われたフェスティヴァルが無事終了いたしました。

北九州もかなりの雨量だったため開催が危ぶまれましたが、とても幸運なことに、両日ともほぼ天気に恵まれ、たくさんのお客様に足をお運びいただけました。

響ホールのホワイエでは、オープニングでの演奏に始まり、ロビーコンサート、楽器体験、マルシェでの雑貨販売等、見どころ満載の空間でした。

7/8のけんちゃん先生によるお菓子作り教室(マカロン&ヴィシソワーズ)は、早い段階で定員に達し、キャンセル待ちの状態!とっても可愛いマカロンが出来たようです。

 

さまざまなイベントが行われましたが、どのイベントも予想以上に満員となり、大変盛り上がりました。

メインイベントの大ホール公演も両日ともにお客様に楽しんでいただけたようで、お帰りの際に「すごく楽しかった」「良かったよ」とたくさんお声かけをいただきました。

 

今年は、YAHATA MUSIC PROJECT(通称YMP)と題し、音楽家が八幡の町に繰り出してミニコンサートを行ったり、音楽を通して地域を活性化しようというプロジェクトが行われました。

八幡駅前のレッドキャベツ内でのコンサートや、八幡図書館でのコンサート、九州国際大学のプロジェクションマッピングとのコラボなどございましたが、このコンサートを目当てにお越しいただいたお客様もいらっしゃったようで、響ホール以外でも盛り上がりを見せたようです。

 

響ホールをはじめ、様々な場所でのコンサートにご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

また、この公演を成功させるにあたり、たくさん御尽力いただきました、響ホールのスタッフの皆様、北九州市文化振興財団の皆様、出演者の皆様、各所関係者の皆様へ心より感謝申し上げます。

 

ここだけの最新情報ですが、すでに来年に向けて計画が動いているようです!

今年お越しいただくことが出来なかった皆様、来年ぜひご期待ください。

 

響ホール室内合奏団の次回の定期公演は、11月19日(日)第30回定期演奏会です。

たくさんの方々のご支援により、実現となりました、東京藝術大学アニメーション学科とのコラボレーションによる、ヴィヴァルディ『四季』の上演です。

詳細が分かり次第、HPでお知らせさせていただきます。

今後も響ホール室内合奏団をよろしくお願いいたします。

スライドショーには JavaScript が必要です。