NEWS

6月22日(土)23日(日)4回目の開催となる響ホールフェスティヴァル2019が大盛況の中、無事終了いたしました。

22日(土)は【0歳からのリズミックな音楽会】と題し、ボディパーカッションの創始者、山田俊之氏や障がいをもつ子どもたちにも手伝ってもらい、会場のお客さまも一体となっての公演となりました。さえきまゆこ氏の司会と歌で子どもも大人も心沸き立つ1時間だったのではないでしょうか。
客席はほぼ満席、そして、ホール以外で行われた各イベントも大盛り上がりの1日でした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

23日(日)は【3歳からの踊る音楽会】ということで、22日よりも少し大きなお子さま連れのご家族が多くお越しくださいました。バレエ団の方にご出演いただいている関係で、お花のプレゼントがどんどん届きます。
この日のイベントも22日に負けず劣らずの盛況ぶりで、スタッフは少々てんやわんやしておりました(笑)
公演の当日券が50枚ほどございましたが、あれよあれよと売れてゆき、完売!
さえきまゆこ氏とのディズニーソング、そしてオリジナル版のくるみ割り人形を生演奏、バレエ、照明、映像とともにお届けいたしました。指揮の井田勝大氏は、Kバレエを初め、名だたるバレエ団の指揮を務めていらっしゃいます。今回のくるみ割り人形の編曲も井田氏によるもので、かなりの小編成でしたが、オリジナルと比べても遜色ないほどの素晴らしいアレンジでございました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

年々多くのお客様に来ていただけている、響ホールフェスティヴァル。少しずつ定着して来ているのかなぁと、感じることが出来ました。
以前ご出演いただいた音楽家の皆さんがお子さまを連れてお客様としてお越しくださっていたり、嬉しい再会もございました。

Instagramにもフェスティヴァル開催中の様子を掲載しておりますので、どうぞご覧くださいませ。

22日、23日両日で素敵なライブペイントを披露してくださった詩太(うーた)さんは、8/12(月)~9/15(日)小倉城4階ギャラリーにて個展【詩展2019「傘」】を開催されるとのことです。ライブペイントで描かれた絵は、図書館などで掲示できるようにする方向だそうなので、情報が入りましたらお知らせいたします。

今回も、たくさんの方にお手伝いいただきました。財団、舞台関係者の皆様、イベントを盛り上げてくださった各方面の皆様、公演にご出演の皆様、そして、足をお運びいただきましたお客様へ、感謝申し上げます。

次回は12月13日(金)第34回定期演奏会でお目にかかれる予定です。
詳細が決まりましたらお知らせいたします。


★出張音楽事業<音つむぎ>2019
会場募集中です!締切は7/12(金)必着となっております。
詳しくは音つむぎコンサート2019チラシをご覧ください。